無課金ニートのくだらん日常

ゲーム、筋トレ、美容、あらゆる物事にお金を掛けず生活するクソニート(31歳)の日常

KUDARAN

【驚愕】水洗顔を3ヶ月続けた効果がすごい|やり方・保湿も解説

f:id:nurahikaru:20190127225327j:plain

この記事を読みに来てくれた方は「水洗顔」と呼ばれる美容法に興味をもっていると思います。同時に、「本当に効果があるの?」と疑念を抱いているのではないでしょうか?

確かに水洗顔は、「素晴らしい美容法だ!」と絶賛される一方で、「私には効果が無かった」「肌が荒れた」という意見もあることは事実です。

僕は、数年前から水洗顔を取り入れ、良い効果を感じてきました。その反面、「本当は洗顔料を使った方がイイのでは?」という疑いを拭い切れず、何度か水洗顔から挫折してきました。

しかし、今では、「絶対に水洗顔の方がいい」「洗顔料を使う必要はない!」と自信を持っています。その理由は、ここ3ヶ月でこれまでにないほど水洗顔の効果を感じられているからです。何度も試行錯誤を繰り返しながら、本当に効果のある水洗顔方法を見つけることができました

この記事では、水洗顔を続けることによって僕の肌に現れた変化を紹介しつつ、水洗顔のやり方や、他の洗顔方法にはないメリットを語っています。

水洗顔に興味を持っているあなたの背中を押し、水洗顔を実践するキッカケになることができれば幸いです。

 

簡潔!水洗顔とは何なのか?

まず最初に、「水洗顔とはどのような洗顔方法なのか?」を簡単に説明したいと思います。

肌は、「皮脂、天然保湿因子、常在菌」などがバランスよく存在することで、健康な状態を維持しています。しかし、人は日々の「洗顔料、クレンジング」などによって、皮脂を落とし、保湿因子を洗い流し、常在菌を殺菌したりしています。つまり、洗顔によって肌のバランスを壊しているのです

水洗顔は、「洗顔料を使わないことで肌のバランスを整えよう」という考え方です。皮脂や常在菌のバランスが整ってくれば、健康でトラブルのない肌になることができます。

水だけ洗顔で、一生美肌! のべ100万人の肌をみてきた皮膚科医が教えます (実用単行本)

水だけ洗顔で、一生美肌! のべ100万人の肌をみてきた皮膚科医が教えます (実用単行本)

 

 

水洗顔の効果とは?

さて、ここからが本題です。

僕が水洗顔を続けたことで感じている効果を紹介します。

 

ニキビができなくなった

僕のスキンケアはニキビとの戦いでもあります。

顎、鼻の下、眉間など、乾燥しやすい部分に白ニキビができやすく、それが炎症を起こして黄色い膿のあるニキビ(黄ニキビ)ができていました。

しかし、今の水洗顔方法を実践するようになってから、徐々にニキビが出来にくくなり、毎日のようにできていた新しいニキビもできなくなりました。

時々プツッと発生することもあるのですが、悪化することも無く2.3日で消えるので、そこまで気になりません。

これまで、「ニキビの原因は皮脂」と思い、「しっかり洗顔料を使った方がイイのでは?」と疑いをもっていましたが、今の水洗顔をするようになってからニキビが出来なくなったことを考えると、皮脂を落とすことがニキビ改善につながるわけではないのだと確信しています。

 

乾燥(つっぱり感)がなくなった

僕は乾燥肌で、眉間や鼻の下には常につっぱり感(肌が乾燥して引っ張られるような感覚)がありました。

しかし、水洗顔を続けているとツッパリ感が薄れていき、今ではほとんど感じなくなっています。

特に、眉間のツッパリ感はずっとあり続けて、「もはやこれが正常なのでは?」と思い始めていたのですが、ツッパリ感が無くなったことにとても驚いています。

また、朝起きて顔中が粉を拭いていることも無くなりました。乾燥肌の象徴ともいえる粉吹きが無くなったことは、僕にとって大きな喜びでした。

 

ニキビ跡が消えた

深刻な炎症を起こした後のニキビは、治ったとしても赤い痕になって残ります。

抗炎症成分やら何やら入った美容液を使っても、消えるまでには半年~1年ほどかかっていました。

「これはもう、時間の経過とともに消えていくのを待つしかないのかな…」と半ば諦めていたのですが、水洗顔を始めてからニキビ跡が薄くなっていく早さが変わった気がします。

デキてしまった大きいニキビが治った後に、濃い炎症となって残ることもなくなりました。

これは、水洗顔にすることで洗顔料による刺激がなくなったことが大きな原因ではないかと考えています。

 

僕の水洗顔のやり方|保湿方法

f:id:nurahikaru:20190127225837j:plain

ここ3か月で、急激に効果が現れ始めた水洗顔方法についてお話しします。

これまで、様々なサイトや本を見て水洗顔をおこなってきましたが、満足できるような効果を得られませんでした。

しかし、この方法にしてから劇的に変わったので、水洗顔をやってみようと思っている人は参考にしてください。

 

大まかな手順

念のため、水洗顔の大まかな手順について話しておきます。

  1. 水でパシャパシャと顔を洗う
  2. タオルで優しく拭く
  3. 保湿をする

以上です。説明するまでもありませんが、僕がやっていることも基本的はこの3ステップです。

 

温度は低め(冷水)でOK

水洗顔をするときに注意してほしいことが、水の温度です。

僕が水洗顔を行うときは、冷水を使うようにしています。朝も夜も冷水です。

水洗顔の知識がある方なら、「え!?」と思ったかもしれません。美容界隈では25℃~36℃、『水』というより『ぬるま湯』と感じる温度を推奨しているからです。

なぜ、25~36℃が良いのか? と言うと、このくらいの温度から皮脂が溶け始めるからです。つまり、「できるだけ肌に負担を掛けずに無駄な皮脂を落とせる温度」なので『ぬるま湯』が推奨されています。

しかし、僕は、「そもそも、皮脂を落とす必要があるのか?」という疑問を持っていました。以前、風邪で2日ほど寝込んだときに、顔を一切洗わなかったのですが、特に荒れることはなかったからです。思い返してみると、子供の頃も水で顔を洗っていましたが、全く肌トラブルはありませんでした。

そこで、思い切って『ぬるま湯』をやめ『水』で顔を洗うことにしました。細かい温度は気にしていません、手で触って「冷たい」と感じる水です。

これを3ヶ月ほど続けた結果、前述した効果を感ることができました。

 

保湿はワセリンのみ

水洗顔後の保湿は、ワセリンを使っています。

ワセリンなら不要な成分が含まれていませんし、肌が荒れる可能性がとても低いからです。しかも、ものすごい保湿力があります。感じている効果の大半は、水洗顔の効果ではなくワセリンの効果かもしれません。

ワセリンによる保湿の弱点は、付けたときにベタベタしてしまうことです。しかし、これは塗り方によって解決することができます。

 

  • ワセリンの塗り方

まず、小指の先で少量のワセリンをとり、手のひら全体に伸ばします。

その後、手についたワセリンを肌に乗せていくイメージで、手で顔を覆います。(いわゆるハンドプレスです)

全体に満遍なくつけるために、顔全体を優しく触っていきます。

量の調整は、個人でしていくしかありませんが、この方法なら1か所にワセリンを塗りすぎてベタベタすることはありません。

 

保湿に関しては、絶対にワセリンでなきゃダメということはなく、しっかり保湿できて自分の肌に合っている保湿剤を使うのがベストだと思います。ただ、肌が荒れやすく、保湿剤に迷っている方には、ワセリンを強くおすすめしたいです。

 

水洗顔のメリット

水洗顔には、「肌に良い」という以外にも様々なメリットが存在します。

僕が感じている水洗顔のメリットを紹介します。

 

お金がかからない

当然ですが、水洗顔はお金がかかりません。強いて言うなら水道代だけです。

以前、3000円以上する『どろ〇わわ』という洗顔料を使っていたのですが、まったく肌が綺麗になりませんでした。しかも、定期購入なので月1で届きます。効果のない洗顔料に月3000円以上払うのは、本当に無駄遣なことでした。(1年半くらい買っていました)

今は保湿もワセリンのみなので、スキンケアに掛けているお金はほとんどありません。それでも、過去最高の美容効果を感じているので、高い洗顔料や保湿剤がいかに無意味かを実感しています。

 

手間がかからない

水洗顔は、他の美容法と比べて圧倒的に手間がかかりません。

水で洗ってワセリンで保湿するだけなので、1分もあれば終わらせることができます。

スキンケアを面倒に感じる人でも、水洗顔まで面倒に感じる人はいないでしょう。肌を綺麗にしたい、でもスキンケアは面倒くさい、という人こそ水洗顔を実践するべきなのです。

 

持ち運びが楽

僕の水洗顔に必要な道具はワセリンのみです。ワセリンさえ持っていれば、ほぼいつも通りのスキンケアをすることができます。

ホテルや温泉に基礎化粧品が常設されているとはいえ、使い慣れたアイテムを使いたい人は多いはずです。僕もそうでした。

ただ、洗顔料、化粧水、美容液、保湿クリームなど、色々なアイテムを持ち歩くのは荷物にもなりますし面倒ですよね…

水洗顔にしてから、宿泊の準備はかなり楽になりました。

 

水洗顔は圧倒的におすすめです!

f:id:nurahikaru:20190127231805j:plain

水洗顔は、メリットだらけです。おすすめしない理由が見つかりません。

僕は何百万円もスキンケアアイテムにお金を使ってきましたが、本当に無駄な投資であったと後悔しています。同時に、水洗顔に出会えたことに感謝しました。もし、知らなかったら、今でもニキビに悩み続けて塞ぎ込んだ人生を送っていたでしょう。

人それぞれ個人差はありますので、僕と同じ方法が必ずしも効果的とは限りませんが、洗顔料などが肌のバランスを壊しているのは事実です。水洗顔こそ、人間にとった最も正しい洗顔だと思っています。

水洗顔に文句を言っている人は、洗顔料で顔を洗わなければいけないほど肌のバランスが崩れて皮脂が過剰に分泌しているか、洗顔料を売りたくて仕方がない人でのしょう。

このような人たちが積極的に発信する美容情報に惑わされて、肌を壊し、壊した肌を誤魔化す為に化粧品に投資する方々がいることを、本当に悲しく思います。

水洗顔に興味を持ち、このブログを訪れてくれたあなたには、是非とも水洗顔にチャレンジしてほしいと思います!