無課金ニートのくだらん日常

ゲーム、筋トレ、美容、あらゆる物事にお金を掛けず生活するクソニート(31歳)の日常

KUDARAN

「めんどくせぇ」こそ生活を良くする原動力。

f:id:nurahikaru:20190401130702p:plain

僕は、生粋の面倒くさがりです。

「めんどくせぇ」と思うことはすぐに止めちゃいます。

しかし、数年前まで、「めんどくせぇ」と思うことに罪悪感を持っていました。

「めんどくせぇ」って言う人、煩わしくないですか?

面倒なことでも愚痴ひとつ言わずに黙々とやる。

これこそが、美徳だと思っていました。

でも今は、「めんどくせぇ」と思うことがすごく大切なことだと思っています。

 

 

「めんどくせぇ」と思うことは悪い事ではない

「めんどくせぇ」と思うことは悪い事ではありません。

人間は面倒を解決することで進歩してきたからです。

例えば洗濯機という発明は、洗濯板を使って服を洗うことを「面倒だな」と思ったところから生まれたと思います。

「面倒だな」と思う気持ちがなければ、便利な家電は発明されなかったかもしれません。

『面倒』という感情は、生活をより良くするためのキッカケです。

あなたの生活でストレスになっていることを、「簡略化しろよ!」「排除しろよ!」というサインです。

ワガママでもダラしないことでもありません。

生活をより良くするために、ストレスの元凶となっている物事を取り除く。その始まりが「めんどくせぇ」という感情です。

どんどん「めんどくぇ」と思って良いんです。

 

最悪なのは「面倒」という気持ちを放置すること

「めんどくせぇ」と思うことは悪い事ではありません。

最悪なのは、「めんどくせぇ」と思う気持ちを放置して、『面倒なこと』を続けることです。

僕の知り合いに、片道2時間かけて通勤している人がいました。

その人は、とても疲れていました。「仕事も辛いけど通勤も辛い…」と。

だったら職場の近くに住めよ!? もしくは仕事を変えろよ!? と思いますよね。

その人は行動を起こそうとはせず、ただただ「めんどくさい」「仕事いきたくない」「なんで私だけ往復4時間もかけなきゃいけないの」と愚痴ばかり言っていました。

面倒なことに対して何も改善をしようとしないのは罪だと思います。

自分自身を苦しめるという罪です。

「ここにストレスがあるよ~」と教えてくれているのに、それを無視して思考停止するのは本当に愚かなことだと思います。

面倒だって気が付いているなら行動を起こせよ!

 

もっと「めんどくせぇ」に敏感になろう

僕は、世の中はもっと「面倒くさい」という感情に敏感になるべきだと思います。

「面倒くさいなんて思うのは私のワガママだ」「自分はなんてダラしない人間なんだ」

と思って押し殺す必要は1mmもありません。

ちょっとでも「めんどくせぇ」と思ったら、そこにはストレスがあります。

「めんどくせぇ」と思う ⇒ 物事を見直す ⇒ 工夫・改善する

これができれば、今以上に人生は豊かになっていくと思います。

でも、「めんどくせぇ」という気持ちに蓋をして歯を食いしばっているだけの人が多すぎると僕は感じます。

もっともっと「めんどくせぇ」と思えよ!!

そして、面倒なことの改善に立ち向かえよ!

 

【まとめ】面倒くさいが人生を変える

「めんどくせぇ」と思うことは悪い事ではありません。

「めんどくせぇ」と思ったら改善を目指しましょう。

僕の人生は、「面倒くさい」をキッカケに変化しています。

 

掃除面倒くさいな…

⇒物を減らして掃除しやすくしよう!

 

スキンケア面倒くさいな

⇒ワセリンだけでスキンケアしよう!

 

友達の誘いが面倒くさいな

⇒友達を断捨離しよう!

 

仕事面倒くさいな…

ニートになろう!

 

面倒くさいと思うことを少しでも減らしていくことで、生活にストレスを感じることがなくなりました。

僕は面倒くさがりです。だから、面倒なことを無くすために考えます、工夫をします。

あなたは「面倒くさい」をどうしていますか?