無課金ニートのくだらん日常

ゲーム、筋トレ、美容、あらゆる物事にお金を掛けず生活するクソニート(31歳)の日常

KUDARAN

「イジリ」が行き過ぎて「いじめ」になってしまう人の特徴

f:id:nurahikaru:20190209212400j:plain

イジっておもしろがっていたら、相手が激怒してしまった。

子供の頃も、大人になってからも、何度か目にした光景です。

僕は小学校から大学まで『イジられキャラ』というポジションにいました。

自身の立ち位置に不満はなく、イジられることを楽しんでいたのですが、何人か不快なイジリをする人がいました。僕は彼らに対し「いじめられている」という認識を持っていました。

逆に、不快にならない範囲で上手にイジってくれる人もたくさんいます。

僕が「いじめだ」と感じるイジリをする人と、楽しめるイジリをしてくる人には、個人としての明確な違いがあります。

この記事では、「イジリ」が「いじめ」になる人の特徴について元イジられキャラの目線から話していきます。

 

 

「イジリ」と「いじめ」の境界線

まず、「イジリ」と「いじめ」の境界線をハッキリさせておく必要があります。

僕が考える、「イジリ」と「いじめ」の境界線は…

 

イジられる側が不快に感じるか否か

 

これに尽きます。

イジった側がどう考えていたかは関係ありません。

「ちょっとイジっただけじゃん」「それくらいで怒るなよ」とイジった側が主張しても関係ありません。こんな言い訳が通用したら、明らかないじめでも、「イジりでした」で済まされてしまいますからね。

 

イジリがいじめになってしまう人の特徴

冒頭にも述べましたが、(僕の経験上)こちらが笑えないイジリをしてくるのは同じ人です。1度でも境界線を越えた人は、忘れた頃に過ちを繰り返します。

「お前の器が小さいからじゃないの?」と受け取り方のせいにする人もいるでしょうが、僕を不快にさせない範囲で上手にイジってくれる人もたくさんいました。問題があったのは、明らかにイジってくる側です。

イジリが行き過ぎて僕を不快にさせる人物には、以下のような特徴があります。

 

想像力と洞察力の欠如

「行き過ぎたイジリをする奴」は、人が怒りそうなことを平気で言います。

例えば、相手の家族をバカにしてみたり、趣味を貶してみたり。普通の人なら、「これは言っちゃいけないな」と考えることを、平気で言うのです。

また、相手が舌打ちをするほど怒っているのに、しつこくイジリ続けることもあります。「もうやめとけよ」と周りに言われても、「え?」って顔をするんです。気が付いていないんですよね、相手が怒っていることに。

不快なイジリをする人たちには、想像力と洞察力が欠けています。

想像力があれば、『これをやったら嫌がるだろうな』と予想ができるので、相手が不快になることは言いません。洞察力があれば、表情や仕草から相手の感情を察することができるので、不快になる手前でイジリをコントロールできます。

この世界には、「相手の嫌がることをしない人」の方が圧倒的に多いのです。

「そんなの難しい」と思う人は、人をイジることに向いていないかもしれません。

 

自己肯定感が強すぎる

イジリが行き過ぎてしまう人の特徴に、「自己肯定感」があります。

自分を「イジる側の人間」と主張する(思っている)人ほど、相手を不快にさせがちです。

彼らは相手が怒りだすと、「イジってるだけじゃん」「器が小さい」と、自分の罪は否定し相手が悪いと主張します。

中には、「盛り上げるためにやった」と自分を正当化する人もいます。

このタイプは、周りに注意されても反省しないので厄介です。

「イジられキャラはイジられるのが仕事なんだから何しても良い」と思っています。

多分、サイコパスなんでしょうね。

 

イジリが行き過ぎない為には?

f:id:nurahikaru:20190209212840j:plain

イジリが行き過ぎて相手を不快にさせない為にはどうすればいいのか?

ハッキリ言って、イジリがいじめになるような人は、人間性に問題があるとしか思いません。「相手が嫌がることをしない」という、幼稚園児でもデキることがデキないわけですから。

1度でも、相手を不快にさせてしまって「やっちまったな~」と思った経験のある人は、人をイジること自体を止めた方がいいかもしれません。

その方が、世の中のイジられキャラたちは喜ぶでしょうね。

 

結論:イジって怒らせる奴はセンスがない

「イジリ」が行き過ぎて「いじめ」になってしまう人は、イジるセンスがありません。

僕は不快なイジリをされるたびに言ってきました、「お前、センスないんだよ」と。「イジリには丁度いい加減が求められる。デキないのならイジってくるな」と。

相手の性格、価値観、関係性、すべてを考慮したうえで適切なイジリができる人はたくさんいます。違いはなにか? センス(想像力・洞察力)があるかないかです。

もし、イジって相手を怒らせてしまったら、「俺にはセンスが無いな」と反省し、今後は人をイジろうと考えないで欲しいと思います。